Jblog@ABNA技研 関空旅博とか Jblog @ABNA技研

ABNA Portal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

関空旅博とか

配属がようやく発表になりまして.
希望が通って一安心しつ,業務開始はまだまだ先ということでやきもきしつつ
基礎研修で平日を過ごす毎日です.

ともあれこの時期になると比較的どこも年度はじめのどったんばったんおおさわぎ忙しさから解放されつつ
平和な日々に遷移する時期であります.
また,ちょうどこの前週に関西勢の某氏と首都圏から関西に移住(帰還)した某氏が飲んでたらしく,
その2人が旅博でまたなんやら面白いことするらしい,なんて話も出ていたり.
ということでその某氏と某氏の関空旅博オフに便乗する形で関西空港方面へ遊びに行ってみました.


・5/26(金)
勤務終わりからダッシュで帰って予約していたレンタカーへ車両を引き取りに.
車両は割と気になっていた2016年式プリウスを選択しました.
その後住処へ戻り風呂,ゴミ出し,身支度を済ませ22時頃再出発.
交通費ケチるつもりで下道で向かったものの,豊川付近の事故渋滞に耐えかねて岡崎東から高速に乗りまして
新東名→伊勢湾岸→東名阪→新名神→第二京阪と進み,最終的に京田辺PAで車中泊としました.

驚いたのはプリウスの走行性能ですね.カタログ値でエンジン98ps+モータ72psというのもB16に匹敵するスペックですが
電気モータの全速度域でパワーを上乗せするかのような特性が効いているのか100より上の再加速が非常に心地よくスムーズであると感じました.
フィールダーなど非HVメインの車種と比較しても,大出力に耐えるよう作られているためか
回生絞り込みの限界が高くブレーキパッドの介入も少なく,また100km/h以上の速度域からも容赦なくEV走行に叩き込み
どんな走り方をしても常時20km/L後半の燃費を叩き出すあたりに凄まじさを感じましたね.
抵抗も少なく,高速域でNに叩き込んでも平坦ならほぼ速度低下を感じずに走れたり.もちろん燃費はガンガン伸びていきます.
そもそもその操作を受け付ける時点でけっこう攻めてるなというか,バイワイヤなら危険な操作はキャンセルするのが普通ですし
現にアクセルとブレーキ同時踏みとかNレンジでのアクセルなんかは警告とともに弾かれます.
このあたりは動力分割機構の副産物だったりするんでしょうかね.よくわかんないですが.
(一昔前のATだと走行中のNはATFの循環が止まって軸受や歯車を傷める,なんてホントかウソかわかんないような話もあったり.)
MTの場合はN放ったって歯車はオイルを掻き上げ続けますし,動力分割機構もトルコンなしで遊星歯車のみと考えると内部の液体循環は複雑なものにはならなさそうです.

・5/27(土)午前 京都-明石-関空ドライブ
車中泊だと日の光と共に目を覚まさせられるようなもんで,朝5時半に起床と.
さすがにそんな時間に関空行っても仕方ないのでとりあえず阪神高速方面へ.
東大阪線に入り森ノ宮検車区を右手に見つつ,西長堀から神戸線を下ります.
武庫川まではハンペンだらけな上に姫島の事故渋滞も重なりかったるい流れでしたがそれ以降はスイスイ進み
首都高の5号線付近にも似た景色を楽しみつつ京橋PAでひと休み.
その後海峡大橋へ行こうかとクルマを走らせるもミスコースも絡み最終的に第二神明の明石で朝食としました.
DSC_0348.jpg
掌くらいあるナス天のデカさ.これでナス天100円だった気がする(うろ覚え).

うどんを食べたあとはすぐ大久保で降りて2号線を上ります.
明石駅を過ぎるとJRと山陽電車の3複線を左手に見つつ右手に瀬戸内海を望む格好に.
綺麗だなあなどと優雅に流していると唐突に現れたデカい橋,もちろん明石海峡大橋です.
DSC_0351.jpgDSC_0352.jpg
思わずすげえと口に出る程度に圧倒されたのを覚えています.

さらに2号を上り,一部で人気のインド・ネパールカレー店"ナワジョティ"のある舞子,垂水を通過しつつ,
(離れてるもんだと思ったら両駅がJRで隣接する程度の近さということを初めて知ったのはここだけの話)
須磨付近では道路のすぐ山側に山電,海側にJRの線路と挟まれる格好になりSimutrans感を味わいつつ,
若宮から神戸線に戻り関空を目指します.
3号から下道さらにハーバーハイウェイ経由,摩耶大橋を通過して5号湾岸線へ転線する流れは
首都高にはない間隔でなかなか面白みを感じたり.橋だらけ高架だらけで周囲は向上やビル街だしで眺めもいいんですよね.
ともあれ湾岸線に入ってしまえばあとは飛び石のごとく大阪港の埋立地群を突っ切り30分ちょっとで泉佐野南ICへ.
そのままりんくうタウン周辺で駐車場を探すつもりがミスコースして結局連絡橋方面へ誤進入し車で関空に向かう羽目に.
展望ホール直下の駐車場に停めることにして関空到着となりました.

・5/27(土)午後 旅博オフと飲み会と
この日は旅博開催ということで,展望ホールと旅客ターミナル間のシャトルバスが旅客待機に対しスクランブル体勢で増発していたこともあり
スムーズにバスに乗車できました.
そのままターミナルをうろつきつつ,とむねこ氏がエアロプラザのバーガーキングにいるという情報を入手しそちらで合流することに.
DSC_0354.jpg
旅タミ-関空駅-エアロプラザ,という並びになっているのでエアロプラザに行くためには駅を通過するんですね.

合流後はそのまま昼食をとり,展望ホールへ戻って発着を眺めたりジャンク市を巡ったり.
燃料フロート+センサとかドアヒンジとか名車コレクションのミニカーとかそそられるものは多数あったのですが
予算不足というか経費圧縮のため泣く泣く断念.
航空機に関してはド素人ですがジェットエンジンの音をFFTにかけてピーク周波数の差異を観たりして遊んでたのでけっこう楽しめました.
メーカや構造,サイズでだいぶ音が違うのが可視化されて面白いです.プロの解説付きだとなおのこと.

なんてやってるうちに京都方面から有栖さんがラピートで到着しそのまま合流しました.
そのまま旅博のブース展示を1周しつつ雑談しつつ,直後に神戸方面からEbiさんも船で到着するとの報もあり.
神戸-関空ベイシャトルからの乗継バスは4F国際線直結,という説明を受けつつそのまま合流し
再度展望ホールへ向かいます.

オール2回建て,タイ(だった気がする)のA380の到着シーン.
DSC_0355.jpgDSC_0359.jpg
水鏡ならぬビル鏡?

近づいてくるとその大きさがわかるような.圧巻でした.
DSC_0363.jpgDSC_0367.jpg

前日就航だった艦これジェットも飛んできてましたが逆光でなかなか判別が難しく.
それでものんびり風にあたりながらひっきりなしに飛び交う航空機の発着を眺めるだけでもなかなか楽しいものです.
その後某氏イチオシの焼き鳥屋で飲み会,そのまま某氏宅で宿泊しぼく管しつつ,ドット絵製作現場見学しつつ
ゲストが順に潰れ寝るような流れで翌朝を迎えました.
最終的に朝9時にりんくうタウンで解散し関西勢は銭湯からの関空へ再度出撃したそうな.タフやなあ.

てな感じで.備忘録としては十分ですかね.
実は,というか当然というか飲み会が一番濃いハナシしてたりもしますが
ともあれ非常によい話と刺激を受けました.何より楽しかったのが一番ですね.
今後も良好な関係を築いてゆきたいものです.
関連記事
  1. 2017/06/03(土) 19:26:19|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 最近の技術動向について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomoyaman.blog.fc2.com/tb.php/69-82cd557b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。