Jblog@ABNA技研 透過画像とか Jblog @ABNA技研

ABNA Portal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

透過画像とか

長い長い研究室ぐらしがようやく終了しました.
何の役にたつかもわかんないようなちっさいことに1年まるまる費やすのはまあ疲れますが
本論書き上げスライドを作り発表を終え,最後にちょっとした厚さの冊子を手にすると
なんとなく感慨深いものはございます.
ともあれ入社までのひと月半でやり残すことの無いように生きたいものです.

さて,Simutransといえば昨日に最新版120.2がリリースされたようです.
makeobjも55-4から一気に飛んで60へ.
今回はこのへんの話をしてみます.
(ウチにしてはめずらしく(?)ネタの熟成よりも鮮度,って感じのハナシですかね)

今回の更新点はおおむね
・pngのアルファチャンネル対応
・産業の稼働画像の追加
・斜面用groundobj
・AI挙動のスクリプト化
あたりでしょうか.
AIはシナリオ同様Squirrelで記述するもののようです.
細かいところを見ると
・公共化ツールのドラッグ使用が可能に
・振分信号の探索範囲を指定可能に
・破産プレイヤのwayの公共移管
・プレイヤのパスワードの取扱いの変更
あたりも意外と効いてきそうです.
とくにネットワークゲームでは公共にかならず鍵をかけたほうがよさそうです.

さて,本題の透過画像ですが,といっても何をしたでもなく
灯火類に使えそうかなあ,と2種類くらいテストしてみたくらいです.

citycarサイズのヘッドライトに使ってみた結果
jblog1.png
昼間画像にやや不自然さはありますが意外と悪くない?
個人的にはアリですね.
(コレをすべての自動車に設定するかどうかと言われると多分しないでしょうが......)

信号機に使ってみた結果
jblog2.png
これは......夜間画像に関していえばすごくいいですね.
昼間もそこまで違和感なく.

と2種だけ試してみました.
発光x透過は街灯なんかも含めて非常に応用範囲が広そうです.
今回はこれで.

関連記事
  1. 2017/02/13(月) 23:08:48|
  2. Simutrans:技術系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第1回SSFishing | ホーム | Simuconfをちょっと覗いてみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomoyaman.blog.fc2.com/tb.php/65-5b1fac69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。