Jblog@ABNA技研 Simutrans24:小田急 in Experimental Jblog @ABNA技研

ABNA Portal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Simutrans24:小田急 in Experimental

桜の花も散り,葉桜の季節になりまして
ちらほらとお祈りメールなんかも届く時候です。
まあ,まだ就活疲れには早いというか,就活は企業様の内情を知る最後の機会とはよく言いますが
なかなか今まで知らなかったところを見学することも多くあり,結構楽しめているのが幸いです。
いつまでもつかはさておき。

っていう出だしまでを4月半ばに書いて保存して気づいたら5月になっていました。
さあGWです,と言っても4割部活で4割研究,のこり2割で就活と休息って感じですかね。たぶん。
さて,久々のNetSimutransです。今回はEbiさん企画・主催のGWにあわせた短期決戦,ルール無し,pakset混合という
いろいろラフかつタフ,なかなか斬新さのある企画です。

って書いたところでいろいろあってほっぽりだし気づいたらもう6月半ばです。
上記のNetSimutransは盛況のうちに終了しました。
Markさんという方が参考動画をアップされているのでこちらを見ればなんとなく雰囲気は伝わるかと思います。

さて,このところ何をしているかというとそもそもほとんどSimutrans触ってないのはさておき

超絶ちまちまのんびりと128.JapanをExp-120.1.2に対応させるべく書き換え作業中です。


とりあえず, 小田急線をざっくり再現できればいいだろうくらいの感覚でフラットな長方形を用意してから
線路をを書き込み駅を書き込み
こんなマップができまして。
exp01.png

局所的にはこんな感じで, ところどころダブルハイトに対応させました, 程度のゆるい状態です。
exp01_20160610124244b20.png

exp01_201606101228463d2.png

exp01_201606101238401d3.png

exp01_2016061012351651c.png

折返し反転を無効化して向きの綺麗に揃った車両たち。
exp01_20160610124449073.png

現状の対応点は
・過積載(定員+過積容量1.5倍=2.5倍)
・加速特性(定員時に起動加速を50km/h程度まで維持するとして計算)
・ダブルハイト
・信号変化(R-Y-YG-G or R-YY-Y-G)
・停車時間(30-90s, 特急車は倍)
・快適度(冷房通勤車が100, 特急型は5割増)
・検測車による軌道ダメージ回復
・折返し時の反転無効化と灯火の消灯
・8000形のFC→VVVF化改造
など,

逆に非対応点として
・電化方式や貫通扉による入線制限
・軌道コストおよび補修コスト自体の算定
・軌道ダメージ自体の詳細な算定
・車内販売による快適度変化
・産業のアップグレードと閉鎖
・軌道回路式以外の各種信号
など,
がそれぞれ挙げられます。
bl01_20160610161446f8a.png
こんな感じでちょっと車庫画面がうるさくなったり。
en.tab覗いても和訳の元の文の切れ目がわからなくて一部訳されてないのはご愛敬。

こんな感じでちまちまやってます, って感じの活動報告でした。
関連記事
  1. 2016/06/12(日) 08:27:43|
  2. Simutrans:プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動力費計算の話とか | ホーム | Simutrans_on_Twitter: 2016年度末オフ@東京圏(160318-160321)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomoyaman.blog.fc2.com/tb.php/55-7283199e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。