Jblog@ABNA技研 NetSimutransSK12@experimental Jblog @ABNA技研

ABNA Portal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NetSimutransSK12@experimental

GWも終わりかけでいよいよ日常に引き戻されようとする今日ですが
課題は比較的さっくり終わるタイプだったのでまあよかったですというか。
社会人なったらGWも関係なくなるんだろうなあと思いつつ。

さておき,例によってしらかみ鯖にお世話になってるわけですが。
今回はちょうど流行りというか,日の目を浴びているexperimental-11.35での開催です。
使用pakはSK9回以来となるpak128.britainです。

britain使用といいつつ本命はやっぱりとむねこ氏,サイコ氏,Ebi氏あたりの128車両なのですが
今回はexperimentalでの使用なので,ある程度それに対応させる必要がある......というより
対応させたかったので,対応改造させて持ち込むことになりました。
主にその周りの話を今回はします。
experimental非対応のpakファイルを突っ込んでも,一応動作自体は正常にします。
正常に動作しますというのは,experimentalの正常動作に則り動くという意味で,つまり仕様上使用できなくなる可能性自体はあります。
例えばわかりやすいのが,非対応車両アドオンを入れた場合の軸重まわりの挙動です。
experimental×britainバニラでは車重と軸数の設定によって軸重を算出し,線路の規格と照合して
軸重が過大な場合は通行が不可能になるような挙動をしているようなのです。
非対応車両には軸数の設定はありませんのでデフォルト値の2をとるように思えましたが,どうも
通常版のmakeobjでpakされたものに対してはそうはならず,おそらく軸数1扱いになるものと軸数0になるものの2つに
分けられるようです。

こちらは軸数=1と読まれた場合。
無題
車重=軸重と算出されてしまっています。
britainでは高速鉄道用の320km/h用線路でも軸重21tまでに制限されているので,この車両はどこも走ることができず
実質的に使用不可となります。
ただし,軌道が非対応版の場合は軌道側の軸重制限が無制限となるため,この場合に限り走行が可能で,
この場合は通常のSimutransとほぼ同等に扱えそうです。

軸数=0と読まれた場合。
無題
軸重が無限大に飛んでフリーズ......とはならず,軸重=0として扱われます。
実用上は問題ないですがexperimentalのゲームバランスは損なわれるかもしれませんというか,
やっぱり普通のSimutransと大差なくなってしまい新鮮さがないです。

とりあえず,こんな感じでプレイに不都合がちょくちょく生じるのでちょこちょこいじりながら放り込んでみました。
追加項目としては
・連接車等を除く車種にaxles=4の項を追加
→軸数4と設定され適切な軸重制限を受けます。
・持ち込んだ全ての車両にcan_lead_from_rear=1の項の追加および灯火類の消灯を実施
→折返し時に動力分散車が編成の向きを変えずに出発できます。
・通勤/近郊型車両に対しovercrowded_capacity=nnの項を追加
→過積載容量を設定することで乗客が定員以上載るようになります。
 今回は定員に対し通勤型1.5倍,近郊型1倍,6ドア車2倍の積載を一律で指定しました。
・特急形車両およびグリーン車に対しconfort=nnnの項を追加
→未指定では100になる記述があり,実際に動作確認もとれたのでひとまず優等車にのみ設定しました。
・同系列車両のグループに対しupgrade[n]=xxxおよびupgrade_price=nnの項を追加
→車庫で塗色変更や地方転属改造が行えるようにしました。
・車体傾斜装置を持つ車両に対しis_tilting=1の項を追加
→曲線通過速度の向上が見られる車とそうでない車がいたため改修時の設定ミスを疑っています。
 動作条件自体も未検証です。

逆に対応しなかった項目は食事提供,牽引力・抵抗値,属性付与,老朽化コストで
いずれも規格の決め方に難儀したためとりあえず保留といったところです。
liverytype[n]だけは使い方がいまだに自分でよくわかっていないので設定できませんでした。
そもそも年代設定アリじゃないと効かない,とか,Simuconf側で予め指定が必要,なんて話も聞きますし
ここに関しては自分の興味もそんなにないので他力本願て感じです。

とりあえず,半対応状態になったものでざっと遊んだ感じが下の動画です。


マップ自体はこんな感じです。
正直2500*1800程度に対し6人てのはけっこう広すぎた感なきにしもあらずって感じですが
皆さん割と自分のテリトリの中でダイヤを念入りに組んでるような印象でした。
無題

あとは鉄道は過積載がかなり効くようで,保安定員のため相対的に余力の小さいバスが流入に対し耐えきれない構造になりがちなのかなとか
快適性と運賃の相関が予想に反してはっきりしないなあとか
経路の変更はかなり頻繁に起きて,流動が非常に不安定で需給予測も困難であるとか
(もっともこれは中盤ゆえの本数の少なさと絶対的な幹線のない路線網形態であることも一因になりそうですが)
郵便が1単位1kgからで運賃も非常に安く,通常版の50kg1袋単位に比してかなりマゾいガチ仕様なこととか
利息がかなり大きく,赤字転落すればほぼ再起不能だが黒字を保てば利益も大きいインフレ仕様なあたりとか
britainex+112.3exp本体の組み合わせがかなり独特なゲームバランスを構成している印象です。
その辺に関してはいかようにもSimuconfでいじれるのでちょうどいいセッティング出しもできればなあと思いつつ。

ともあれ,6年前からの派生版でもこれだけ楽しめるのですね,って感じで
実際触るとなかなか興味深いものです。
関連記事
  1. 2015/05/06(水) 01:18:13|
  2. NetSimutrans
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Simutrans21:貨物を微妙に拡大したり | ホーム | Simutrans20:寝台導入してみたり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomoyaman.blog.fc2.com/tb.php/39-4cdc1d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。