Jblog@ABNA技研 Simutrans20:寝台導入してみたり Jblog @ABNA技研

ABNA Portal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Simutrans20:寝台導入してみたり

さて,新学期な訳ですが
過ごしやすくなったかと思えば雪降ったりとまあ,不安定な時分ですが
まあまあ自分に関していえばキャンパスが近くなったり定期安くなったり
まあ通学意欲に関していえば多少増すような環境でありがたい限りというか
単純にラクになるなあというか
実験増えるの多分つらいんだろうなあとか
T-Na氏お疲れ様でしたって感じですが
そんな感じの春休み明けを迎えましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか。
そんなこんなでとりあえずローカルに戻ってみます。
だいぶ路線網もネットワークとして機能してきた感があったので
マップ横断する寝台特急入れてみました。
無題
というか,昨日ちょこっと寝る前のブクマ巡回してたらRobberCrab氏のトワイライトがアップされていて
ああいいなあと思って即落っこどしてそのまま放り込んだってのが実情なんですけどね。
ともあれ,128jpサイズでこの作者でってまあ迫力も綺麗さも申し分ないです。


建設中の高速道路です。
無題
橋脚付のEIS高架橋がなかなかおいしいというか,地上+2の高度でも橋脚つけられるようになったので宙に浮く道路問題は
解消されました。
(そもそも高速道路って結構高いトコ通ってるモノですしちゃんと見栄え気にするならマグレブツールの橋脚使って+4高度に敷設しましょう)
工事中セットと歩道ベースタイルはともにtrack属で特建ツール内に出現するので簡単に上書きできます。
海上は素直に海面+4にマグレブ(リニア)属性の橋脚を使って建てるつもりです。
予め大き目の画像で高度4相当分をカバーしているので通常のベースタイルや海面とも併用できます。

SISの設置はまあ面倒とかたまに言われたりしますが(気のせい?)
各種とも系統だてて作られているだけあってというか,とりあえず使い方のパターン覚えちゃえばだいたいなんとかなります。
無題sis

1の道路設置の段階ではグレーに本線道路,橙に分岐道路,緑に分岐先の本線道路を置いときます。
同じ色に同じ道路が来てればまあ問題ないですがここでは本線に2車線高架,分岐に2to2,分岐先本線にEISをとりました。
無題

次に2図で,トラムツールから分岐部パーツを持ってきます。
上図の水色に分岐(合流),黄緑にNoimageを置きます。
無題

最後に側壁ですが,ピンクが本線用,橙がNoimage,青が分岐先用です。
ここでは照明付のものを選択しました。分岐先用はEISで側壁不要なのでNoimageを使用しています。
無題

こんな感じで分岐が設置できました。
無題

3方向JCTくらいならICと労力はそう大差ないです。
無題

大黒JCTとか大橋JCTだとちょい作業かったるいですがどっちかってっと配線調べる方がかったるかったので
作業自体がどれくらい重いかはわかりません。
無題


港に飾り空母でも置いてみたり。知識がないので装備類はほぼ全カットです。
無題1
まあ,艦載機飛ばす気はありませんが,というか飛ばせませんが。
平和なのはいいことです。
150m程度の空母黎明期の小型船でも6マス相当食うあたりjpのスケール感と言うか
逆によくこの長さで発艦できたもんだというか
カタパルトないですよね確か。
そういえば日本語化wikiによねしろ氏の信濃丸が上がってましたのでそのうち入れてみようかなと思いつつ
船舶もなかなかどうしてじわじわ追加されてて楽しみです。
3D画質はやっぱり強いというか息の長い作者さんだなあというか。

ローカル線の気動車置き場とか。
無題
yoshi氏のキハ185系とRobbercrab氏のキハ110群と拙作のHK100と。
128jpでも3人3様というか,作者ごとの絵柄の差異を味わうというか,感じるのもいいですね。
yoshi氏,robber氏のいずれも規格自体はキッチリとしていて実用に耐える仕様であることが
はっきりしているのでなおさらです。拙作については保証できないのが悲しさ。

こんな感じでひさびさにローカルマップを眺めまわしてました。なんだかんだSimutrans楽しいもの。
今回はこれにて失礼します。
関連記事
  1. 2015/04/14(火) 21:00:27|
  2. Simutrans:プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NetSimutransSK12@experimental | ホーム | Simutrans配線まわりの考え方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomoyaman.blog.fc2.com/tb.php/38-80656401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。