Jblog@ABNA技研 NetSimutransPM4 Jblog @ABNA技研

ABNA Portal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

NetSimutransPM4

あーさっむい。
の割に降雪量は少なくというか降る降る詐欺と化した天気予報というか。
まあ,マージンをとるというか,第一種過誤と第二種過誤の話じゃないですけど
安全側に振れてくれればまあ問題はないんですかね。
そんなことより早く暖かくなってくれればなあと。
さて,ペルリ摩周丸氏よりtwitterで告知されておりますが
氏の主催で第4回対戦が開催されるようですね。
ルールがいつになく複雑というか凝ったつくりになっているようなので
まあ楽しみですといったところです。
参加者も現状で10人程度の申請があるようで,まあ結構な賑わいが予想されます。
名物のログイン合戦も相変わらずの激しさになるのでしょう。

今回特徴的なのは運営サイドを複数人で管理する形式をとっていることでしょうか。
現在どなたが運営にまわるのかは不明ですが明らかに参加する雰囲気にも関わらず参加表明されてない方が
数名いらっしゃるようなので,まあだいたい皆さん察しているのではないかと思われますね。
その運営で中央都市圏を集中管理して,各参加者は周辺部の拠点で思い思いに都市開発を行うような
形態が予想されます。
マップ中央部に極端な路線乱造や頑なな公共化拒否プレイヤの存在により流動の非効率化が起こる点を
回避できうる点では先のPM2期ともども優秀なルールだと個人的には思います。
今回はさらにそれを複数人で行うことで運営サイドの負担を軽減するねらいがありそうです,というか
前回の主催1名で帝都カバーの負担が多すぎた感が否めないってとこでしょう。

マップはというとこんな感じですね。
無題
帝都区間,帝都近郊区間,一般区間の3つに分かれますが,まあ一目瞭然と言いますか。
運営の独占区域となる帝都区間はさすがにそう広くはありませんね。
どちらかというと全体に対する調整区域となりますので広すぎても狭すぎてもまあ機能しないので
ほどほどがいいですね,などと当たり障りなく適当に述べときます。
起伏はそこそこ大き目なのと,樹木ありのセッティングのため
現状の風景はかなり自然豊かな印象を受けました。
この風景が終了時にどこまで変化しているのかも楽しみのひとつです。

現在の帝都はこんな状態です。
無題
まだゲーム開始前のため各プレイヤは未着手ですが,運営の方々による帝都のインフラ整備が進行中の模様です。
特に鉄道の環状線および都市高速や多車線の下道がメインのようですね。
SISシリーズの試運転的要素も多分に含んでいる可能性もあります。
こういった景観パーツ群の部品取りとしてNSからローカルへ持っていくのも参戦メリットのひとつかなと。

てな感じで期待しつつ22日0時のゲーム開始を待つことにします。

そういえば久々に車両の絵を描いていました。
といってもまあ,画像枚数の少ない単行のHK100形なので半分リハビリみたいなもんですがね。
枯れ木も山の賑わいというか,pak128.japan純正の681あたりと組み合わせて使っていただければ幸いです。
hk100ss.png

以上,お目汚し失礼いたしました。
関連記事
  1. 2015/02/20(金) 14:30:12|
  2. NetSimutrans
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Simutrans19:png絵の描き方 | ホーム | pak128.Japan-120.0alpha>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomoyaman.blog.fc2.com/tb.php/36-e6237a2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。