Jblog@ABNA技研 九州旅行6。4日目。家路前編,三ノ宮まで。軽いオフとか。 Jblog @ABNA技研

ABNA Portal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九州旅行6。4日目。家路前編,三ノ宮まで。軽いオフとか。

てなわけで,4日目ですが鉄研のみんなは軍艦島観光だったそうですが
私はちょっと時間と資金の都合上この日は離脱して家路を急ぎます。
といっても長崎から普通車で1日で帰るってのもどだい無理なので,2日目の時点で三ノ宮に宿をとっときました。
ほぼ駅裏で素泊まり\4000ってだいぶお安いというか三ノ宮だと周りの半額以下でした。それでも今回の最高値なのでまあ都会恐ろしやというか。

さておき,前日の飲み会が25時頃終わったもののそこから旅程表作ったりチャットで128の方々の新作を眺めたりして全て終わったのが
確か28時ちょい前くらいだったと記憶しております。
この日の予定は基本的には始発かもめからの最速ルートで

06:00長崎発
07:59博多着
08:07博多発
09:11小倉着
09:41小倉発
10:00下関着
10:03下関発
11:54徳山着
12:08徳山発
13:17岩国着
13:20岩国発
14:12広島着
14:17広島発
15:35糸崎着
15:38糸崎発
18:42姫路着
18:56姫路発
19:35三ノ宮着

となっておりました。ホテルを05:20ごろ出るとして,あと1時間強しか残ってないわけで
まあ,寝たら起きられないこと間違いなしなわけで,必死に起きてました。おかげで新宿ダンジョンクリアできたし。
ともかく,予定通りにホテルを出て長崎駅に着いたのは05:37ごろ。改札もまだ開いてない。すぐに開きましたけどね。

・長崎駅着
まだあたりは真っ暗でした。駅弁も当然売ってません。この時間なので車販もなし。とりあえず時間的余裕のある小倉で朝食を調達しようかなとか。
キハ67アップキハ67車号
普段は国鉄色の車なんてまず見ませんからねえ,たまに183/139がいたりいなかったりするくらいで。
珍しいというかなんというか,旅先気分?

かもめ2号の885系も入線してました。どうやらトップナンバー編成だったようです。
885.jpg885-1車号885LED+ロゴ885中間ロゴ
開扉と同時に先頭車に乗り込み発車時刻を待ちます。

・06:00発かもめ2号
てなわけで発車したわけですが,いかんせんしょうもない理由で徹夜だったものでまあ眠くて記憶が断片的ですが。
驚いたのは出発前に曇りガラスだと思っていたものが車両が動くと同時に透明になり広い乗務員室が丸見えになったことです。
なんでも瞬間調光液晶ガラスとか言うらしく,マスコンハンドルが非常制動の位置にあるときは不透明になるとか。
ってことはJR九州は停車時は非常位置ってことでしょう。常用最大位置は見慣れてますが非常はなかなか見ない気もします。
885運転席
走行中なら運転席が見えます。運転席のイスはレカロ製だとか。さすがに4点式フルバケなんてことはないでしょうけど。
そんなこんなで気づいたら博多に。すぐに快速電車に乗り換えます。

・08:07鹿児島本線快速門司港行
すぐに向かいのホームへ移動。さすがにラッシュとは逆向きなようでゆうゆう着席。
車両は817系でした。3000番台ってやつでしょうか,久しぶりのロングシート。背もたれは木製むきだしとある意味潔いかも。
817-3000.jpg
デザイン的には凝ってるし手がかかってる感ありますが......地元の安っぽくともしっかり仕事する車のありがたみを噛みしめつつ1時間ほどで小倉駅へ。
小倉駅では予定通り朝食として特製かしわめしを購入。

・09;41下関行
ふたたび415系に乗車。乗車時間が短いのでかしわめしは我慢。
あっという間に関門トンネルを渡り20分ほどで下関へ到着。

・10:03徳山行
そしてまっきいろの115系のターンですが,なんと今旅行最短の2両編成でした。それでも着席できたのでまあよしというか。
かしわめしおいしい。

・11:54岩国行
ここで乗り継ぎ時間が少々ありましたので一度改札を出て売店へ。昼食を調達します。
大穴ごめしを購入,というかこれ以外の駅弁は見事に売り切れていました。
大穴ごめし
アナゴの甘さが実においしかった。
そのアナゴが獲れたであろう瀬戸内海とか。旅情たっぷり。
瀬戸内海のどこか
実際にここで獲ったかどうかはわかりませんが。ともあれ岩国で乗換。

・13:20広島行
この区間に関しては記憶すらないほどに爆睡。当然何も書くことはなくorz。
そういえば2ドアの115系にこの旅行初の遭遇。

・14:17糸崎行
このあたりでやっと「1編成の中でも2ドア・3ドア,あるいは転換クロスやボックスが混ざっている」という
ある意味当然の事実に思い当たりまして......。115の旅ももう終盤ってのに。
ともあれ転換クロスで爆睡。セノハチ?なにそれ。行きも通ったしいいよね。
そんなこんなで糸崎着。

・15:38姫路行
いよいよ115の旅も最後にしてこのロングラン。170km以上の各駅停車です。
尾道を過ぎ福山を過ぎ。倉敷を過ぎ初日に泊まった岡山を過ぎ。上郡を過ぎるころにはあたりはすでに暗くなってなおも電車は進みます。
網干を過ぎるといよいよそろそろ到着という雰囲気になりつつまだ10分以上あったり。
英賀保着のアナウンスが流れそろそろ荷物をまとめようとしたところで,なんとアドオン制作者の方(以下,Eさんとします)が帰省中らしく三ノ宮までいらっしゃるというツイートが目に入り。
軽くパニックになりつつ姫路で新快速に乗換。

・18:56新快速米原方面長浜行
5号車に乗車し着席したものの興奮醒めやらずというかむしろどんどん緊張が増してゆき気づけば三ノ宮状態。
官兵衛ラップの真っ黄色な新快速だったのは覚えているのですが。

・19:35三ノ宮着
三ノ宮着と同時に目の前の階段へダッシュしつつ三ノ宮到着ツイート。訳も分からず東口を飛び出し南側BT前の案内板で
周辺の位置関係を把握して中央口方面を目指します。先方さんが阪急春日野道ということを確認出来た後にさらに阪急線改札へ。
三宮へは48分の到着のようです。駅長室前でスタンバイ。数分のちになぜか背後から現れたEさん。多分連絡が遅くてJR側に行きかけたのでしょう。
挨拶もそこそこに案内されるまま近くのパスタ屋へ。細い路地だったのでどこをどう通ったのかいまいちよくわからず,というか。
グーグル地図で辿ろうとしてもたどれない程度の方向感覚が残念というか。店名でググれば一発でしたけど。
Ryu-Ryu TRENO
無題
SISのこととかR32のこととか学校のこととか。製作速度とボリュームが物凄い西武セットの話題とか。
少なくとも1時間で話題が尽きるはずもなく。
20:45ごろに店を出て雑談しながらセンター街の方へ大回りしつつ,それでも予定時刻ちょうどに宿泊先に到着。
名残惜しけれどもホテル入口でお別れ。ありがとうございました。

・21:01チェックイン(北上ホテル)
きたかみじゃないですきたがみです。某重雷装艦とは何の関係もない......はずです。
部屋に入ってVaioと充電器をセッティングするのもこの日が最後。うーむ,いい旅行だった。と感傷に浸るのもまだ早い。
翌日には関西から相模原に帰るという大仕事があります。
なんてことを考えつつTL監視と写真整理とチャットROMをしつつ,気付けば日付は変わり。
先ほど話題にしていた西武セットの方がまだチャットにいたので思い切ってお声掛けしてみたら意外にも快諾いただきまして。
翌日の予定が決定しましたというか。
そんなこんなで4日目も終了です。
旅程表はこちら。
旅程4
だいぶスペースが少なくなってきました。
関連記事
  1. 2014/03/27(木) 00:58:33|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九州旅行7。5日目。最終日~帰宅。 | ホーム | 九州旅行5。3日目。長崎観光とか。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomoyaman.blog.fc2.com/tb.php/24-250c2386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。