Jblog@ABNA技研 九州旅行3。1日目午後。 Jblog @ABNA技研

ABNA Portal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九州旅行3。1日目午後。

前回の続きから。

・11:05第一ターミナルエアロプラザ前着
バスを降りて目の前の階段を上り2階へ上がります。建物の中を案内に沿って駅へ進みます。
エアロプラザから第一ターミナルや関空駅への通路には微妙な長さの動く歩道が。
何でできているのか知りませんが妙な弾力と何とも言えない踏み心地でした。
実は荷物検査のベルトなんじゃね?んな訳ないか......。
駅に着くと左手にはJRW,右手には南海線の改札が。JRの人に18きっぷを見せて中へ入ります。

・関空駅in,11:32関空快速
とりあえず中に入るとはるか16号が。
281関空縮小
うん。関西来た感じがする。
実はカメラの存在をここまで忘れてまして......。それでここまで写真なしなのです。

とりあえず家から持ってきたおにぎりを頬張りつつ電車でも眺めようかと思ったのですがいかんせん本数が少ない。
食べ終わって結局目の前の関空快速に乗車することに。
225-0関空縮小
225系の5000番台ってやつでしょうか。
手動転換できる転換クロスシートってのも初めてで,どこかにペダルがあったりするのかと思いきやただ押せば動くものなんだとか
でも1+2席なのは大荷物な空港客向けっぽくてその辺しっかりしてるなあとか
そんなことを考えてるうちに列車が動き出しました。

関空を出てまず渡るのが関空連絡橋。なんでも世界最長のトラス橋だとか。
線路はこの橋では南海線と共用します。上段の道路のためかやや薄暗い印象もありましたがこの橋渡ってるとき独特の
揺れにテンションあがってました。
そのままりんくうタウンに到着。ドアが閉まるころには後続のラピートが外側線に入って来てて
改めて同じトコ走ってるんだなあという実感を持ちましたが。
次の日根野では先着の紀州路快速の後ろに乗車中の関空快速が増結します。誘導信号が踏切のそばにあって待ってる人は
イライラするだろなとか。
言っても地元の近場で中から増結みられるのなんて金沢文庫か特急の相模大野くらいで,やっぱりテンション上がってました。
まあ単純な脳みそしやがってんで何見ても楽しいったらそうなんでしょう。楽しかったし。
1時間弱ほど乗ったのち電車は天王寺へ到着。とはいえノープランだったので何をするでもなくそのまま環状線in。
そのまま環状線外回りをぐるっと1周して天王寺へ。さすがに降りました。到着は13:05。
降りた後はとりあえず天王寺で立ち食いうどん。薄味のだしとやわらかい麺で相殺ってのが正直な感想というか。
普通においしいけど麺は讃岐うどんがいいよね。
うどん食べつつ経路検索し,ひとまず岡山方面への出発を17:00の下り網干行新快速に決めました。
それまで適当にグルグルします。関空紀州路ときたら大和路快速も,みたいな思考回路で大和路線のりばへ。

・13:30大和路快速
221系に乗車します。路線イメージよりもはるかにかっとばしてました。志紀あたりとか。
通過ツイートが追いつかなくて1駅とびになってたりする始末......いやはや。
王寺に近づくと結構山がちになってきてイメージは小田急の秦野周辺みたいな軽い田舎といったところでしょうか。
どこまで乗ったもんかと考え始めたところで王子駅の向かいのホームに黄緑色の103系を見かけたので
すぐに荷物をまとめて飛び降りました。

・13:50大和路線
黄緑色の103系に乗車します。起動時のガコガコ感からしてもう前時代の車というか,加速時のモータの唸りとかもう
新鮮で新鮮で......。
駅間が比較的短い大和路線なので普通車でもそう退屈はしませんねえ(ドット打ち再開しながら)
天王寺で降りてもいいかとも思ったのですがせっかくJR難波行なので南海線でも見てみようかなと思い結局終点までのっちゃいました。

・15:00ラピートβ
前々からいつか乗ってみたいな~とは思っていましたが,まあ関空行く機会なんてないよねと諦めていたのですけれど
つい乗っちゃいました。自分らが小さい時の鉄道図鑑の主役クラスでしたし見た目のインパクトがすばらしかった。
濃紺マイカなボディとかとんがったノーズとかあの高々とした丸窓とかカッコイイよね。
ラピートなんば縮小
TwitterやNetSimutransでお世話になってる,128版でアドオン製作されている方がラピートを強烈に推していた影響も
多分にありますが。
ともあれ関空まで普通席を購入しラピートβ55号に乗車。お値段乗車券込みで\1100ナリ。
もう200円だけ追加してスーパーシートでも良かったのですが,まあ普通席乗らないうちから乗ってもありがたみがないよねと
自分に言い訳しつつ料金をケチります。
頭上の荷物受けには旅客機のようなカバーがあります。ハットラックってやつでしょうか。イスもなかなかのフカフカ感ですし足元が広いのが嬉しい。
ただ速達性という意味ではちょっとつらいというか遅い印象は否めないです。末端3駅ずつ停車なのである種ホームライナー的な
意味もあるのかなあ......千葉県内停車タイプのN'EXに近いのかもしれないですね。
とにかく快適には違いなく,念願のラピートを満喫しつつ気づいたら再び連絡橋へ。なんだかんだ速い。
関空では無効印を押してもらい改札を出てすぐに隣のJRの改札へ入ります。関空自体に用はなかった。

・15:52関空快速
てなわけでみたび連絡橋を渡るわけですが,まあさすがに飽きるわけで。持ってきたvaioを開きドット打ち開始。
そういや公式のコンテナ車って位置ずれてたよなとか思いつつ,化成品用コンテナ車が欲しいな~とか。
simscr11_20140323184740fc0.png
こんな感じで位置合わせ。絵のクオリティはさておき実用性はそこそこあると思います。絵のクオリティはさておき。
天王寺を過ぎたあたりでえきからを確認してびっくり。なんと大阪着は16:59。大阪での乗り継ぎ時間は1分......間に合うかな?
のんびりしてたのが途端に物凄い焦りと緊張感に(当社比)。今回の旅行中第2のヒヤヒヤポイント。

・17:00新快速
10秒ぐらい残して間に合いました。毎日の新宿3分や赤羽0.5分チャレンジが役に立ったようです。
車内はそこそこ混雑していました。少なくとも座席とつり革は全部埋まってるくらいで定員くらいか1.1倍くらいか。
とにかく早いですねえ,速さというよりは圧倒的な早さが実感的でした。姫路まで1hとかホント凄まじいというべきか。
三ノ宮で人が入れ替わったのでそこから睡眠モード。携帯電話の電池もそのあたりで底をつきました。
列車は網干行でしたが姫路着が18:02,向かいのホームには18:06発の三原行列車がありましたのでそちらに乗り継ぎます。

・18:06普通三原行
12両→4両に乗換なのでなかなかに混雑していました。外はもうすでにほぼ真っ暗です。
車種はみんな大好きまっきいろの115系です。といっても真っ暗だし景色見えないし結局ドット打ちに回帰しましたが......。
走行しているうちに19:30ごろ岡山に到着しました。この日は岡山で宿泊します。

下車後は東側の地下街で讃岐うどんを食べました。どうやら3月いっぱいまでのお店のようでしたが腰の強い麺がなかなかおいしかったです。
ホテルまでは岡山電気軌道の路面電車で向かいました。こういうのいいなあって感じで短いながらも満喫というか。
部屋縮小
部屋はこんな感じでした。一人で過ごすには十分。
LANコンセント縮小
LANコンセントを発見したのでテザリングよりも快適に接続できました。昼間打ったタンクコンテナ車をアップしてみたりチャットしたり。
切符群縮小
初日に使った切符群です。改めてなんでラピート乗ったのかわかりませんが乗りたかったからでしょう。
結構少なくというかすっきりしているのは18きっぷさまさまってなところでしょうか。
初日の経路図はこんなところ。旅程1
ロスは多いもののまあ私としてはすごく楽しかったです,ってなところで1日目は終了。

次回はひたすらまっきいろのターンなので短く済みそうな。
関連記事
  1. 2014/03/23(日) 11:21:53|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九州旅行4。2日目。とにかく西進。 | ホーム | 九州旅行2。出発。1日目,関空到着まで。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomoyaman.blog.fc2.com/tb.php/21-62a2fa40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。