Jblog@ABNA技研 九州旅行2。出発。1日目,関空到着まで。 Jblog @ABNA技研

ABNA Portal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

九州旅行2。出発。1日目,関空到着まで。

てなわけで当日編へ。
最初に関空までの確定している行動計画を書いとくと

4:45 古淵発
5:17 東神奈川着
5:18 東神奈川発
5:20 横浜着
5:39 横浜発
7:40 成田空港着
9:05 成田空港発
10:35 関西空港着

ここまでは飛行機の都合上ほぼ確定しているもので,逆に関空発から21:00のホテルチェックイン予定時刻までは
完全にノープランでした。

以下,ざっくり振り返りパート。

・古淵駅へ
ただ歩いていくだけです。多少息は白くなるもののだいぶあったかくなってきた感もあり。
横浜線は先月から一部駅で早朝深夜帯で駅の無人化がなされましたがここも例に漏れず。
赤いポストのような置物のボタンを押して乗車駅証明を取り改札を通過。電車の到着を待ちます。

・04:45横浜線
いつもの通勤電車ですが,始発に乗ったことは数える程度しかありませんでした。
2/16からE233系が投入されてちょうど1ヶ月目でしたが,ちょうどそのE233系に当たってちょっと嬉しかったです。
趣味的な意味は置いといてやっぱりいい車ですからね。起動時にカクカクしないだけで快適性マシマシというか。
ともかく旅の始まりということで流石に気分が高揚します。

・05:18京浜東北線
えきから時刻表だともう1本後ろ(05:25)の車に案内されましたが,東神奈川2番線到着の対面接続でスムーズに乗換でした。
時刻表サイトで普通に検索かけちゃうと多分3番線→1番線の時間で一律になってしまうのでしょう。
ともあれ1区間だけですが水色のE233系で横浜へ向かいました。

・05:20横浜駅着
横浜駅で18きっぷの乗車印を押してもらいました。
10番線でしばらく横浜駅をぼんやり眺めます。600いいなあとか2100は羽田行くのかとかキャーダルマサーンとか。
いっそ成田まで05:53の成田空港行特急でとも思いましたが旅行序盤で浪費するわけにもいかずグッと我慢。
そうこうしているうちにE217系がやってきました。

・05:39横須賀線エアポート成田
ボックスシートの先頭15号車に乗車。このまま成田まで2時間ほど乗車です。4分後ろのN'EXにつつかれながらの運転です。
イスが硬いだの揺れが酷いだの散々な言われ方をすることもままありますが少なくとも2時間座ったくらいでは特に
疲労も感じず普通の列車です。ただ交通バリアフリー法施行前の車なので15号車のトイレは和式でした。
横須賀線だと鶴見~品川のいわゆる品鶴線区間がお気に入りです。
本線と別れて鶴見川を渡りつつ貨物線を下に通してから地上に降りて新鶴見を左に見つつ新川崎,短絡線をくぐらせてから
再度高架に上がって新幹線と合流して右にカーブしつつ武蔵小杉,多摩川渡って直線で120まで全開加速してからの減速して
複層下段に入って西大井からの蛇窪目黒川のダブル平面交差,他路線と合流して八ッ山くぐって品川到着って
なかなかアクロバティックじゃないですか。シムトラっぽいし。

品川を過ぎると地下にもぐります。ここから両国で地上に出るまではまあ遅いし真っ暗だしでイライラしますが
東京地下で聞くJR-SH5だけは旅の始まりって感じがして昔から大好きです。
祖母の家が房総方面なので毎回しおさいに乗ってた影響です。だいたい11:45の成東から普通車に化ける183でしたね。
今は255や257-500が入ったり発時刻が40分になったり。
地上に出るとまた快速パートです。遅い遅いとよく言われてますがハマ線民からすると結構な飛ばしぶりです。
地上に出てすぐ左手にスカイツリーが見えますが荒川江戸川を渡ると特に見たいものもなく爆睡。
市川でつつかれ続けていたN'EX1号を待避した後に目覚めたのは四街道でした。
佐倉でさらにN'EXを待避,堀之内(信)でも対向N'EXを待避しつつ定刻に成田空港に到着。

・07:39成田空港着
空港駅で下車後は自動改札を通過し入口で免許証を提示します。中に入って案内を確認しつつ
ひとまずチェックインカウンターを目指します。
地上階に上がりしばらくすると右手に濃いピンクの看板とバーコード読み取り機を発見。
予め印刷してあった予約確認メールのバーコードをかざすとピーチの搭乗券が出てきました。これだけで手続きおしまい。
ピーチは持ち込み荷物は25×45×55以内のものが一つと手荷物1つのサイズ制限があるので気を付けましょう。
自分は旅行用カバン1つとパソコンバッグ1つで大丈夫でしたが実は今旅行で最もヒヤヒヤした時間だったり。
そのまま階段を上り保安検査場へ向かいます。目の前のエスカレータを上ると
自分のようにANAのターミナルへ連れていかれます。地上階の一番奥にある階段を上りましょう。
保安検査場を無事に通過し出発エリアで待機します。この時点で08:10でした。
そのまましばらくTL監視したりうたた寝したり。
8:45分頃に窓側のお客さんから順にバスへ乗って飛行機へ向かいました。自分は通路側だったので後発組です。
当日は747の成田ラストフライトのようでなかなか混みあっていました。

・09:05 PeachMM112便 関西空港行
飛行機のところまでバスで行くってのも初めてです。
桃色の飛行機の機内はなかなか狭めのシートピッチでした。ピーチアイス食べようかとも思いましたがやっぱり節約。
予定より5分ほど遅れて09:10頃の出発でした。位置が通路側かつ主翼やや後ろだったので景色は諦めておとなしく睡眠。
10:15ごろ高度を下げ始め10:25ごろにシートベルトサイン点灯したもののそれから滑走路待ちでグルグル旋回し20分ほど
右に傾きっぱなしでした。関空には10:55頃到着。

・10:35→10:55関西空港着
飛行機を降りると徒歩で第二ターミナルへ移動します。手荷物受取場とロビーをスルーして建物の外へ出るとすぐ目の前には
第一ターミナルビルへの連絡バス(無料)が待機していました。
これに乗って関西空港駅を目指します。

とりあえず今日はここまで。
次回は1日目午後のミニ乗り鉄パートです。私のアホさ加減が良く見えそうな......。

関連記事
  1. 2014/03/22(土) 15:13:23|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<九州旅行3。1日目午後。 | ホーム | 九州旅行1。概要や事前準備など。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jomoyaman.blog.fc2.com/tb.php/20-34081165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。